2016年3月27日日曜日

弦に与える圧力の方向



1.良くない例
















ブリッジに振動が伝わらないので細い音になる。
























これも細い音になる。















良い例 音が丸くなる。難しいですが、がんばりましょう!



ギター学習の進め方 1.TAB譜

楽譜を読む

クラシックギターとの出会いは、人によってまちまちです。

しかし、誰でもが習得をしなければいけないのが音符の読み方です。

最近クラシックギターの楽譜にTAB譜(タブラチュア)が付いている出版物がありますが、このTAB譜は、演奏者がどこを押さえるべきか?いつ弾くべきか?を示しているだけでTAB譜を見ても音を想像することができません。

その為どの音が大切であるか?

何を優先すべきか?

どの音がどのように表現しなければいけないのか?

わかりません?!

その為音楽的な指使いが作れません。

西洋音楽からもたらされたクラシックギターです。

面倒でも上達を望むなら簡単な曲から楽譜の読み方を学習していきましょう。

遠回りのようで一番の近道です。

未来のために!